毛穴が痛いなら毛穴を改善しましょう

毛穴が痛くなる経験をされたことがありませんか。

 

肌がヒリヒリしたり、毛穴が化膿するような肌のトラブルはできるだけ早めに対処しないといけません。
毛穴の痛みは色々な事が要因に鳴りますが。

 

もっとも注意したいのは雑菌が入り込んでいる場合です。
肌の健康バランスは見ただけではわからない時も多く、様々な症状が起こり始めてやっと気が付くことも多いのです。

 

美肌作りのためには、肌トラブルの初期対処がとても重要です。
では毛穴が痛い時はどうやって改善するとよいのでしょうか。

 

原因と効果的な対策について見ていきたいと思います。

 

>>毛穴汚れを家でキレイに取り除くのに私が使用したおすすめの商品<<

 

 

家庭毛穴の吸引器は効果無

 

 

<アクネ菌による痛み>

 

ニキビの原因となるアクネ菌は、皮脂などのたんぱく質を餌として繁殖してしまいます。
指で毛穴をいじった後に化膿して痛みを伴うことがありますよね。

 

これは雑菌が皮膚から侵入して毛穴の痛みをおこしてしまいます。

 

炎症を起こした毛穴の中では、肌を雑菌から守るために老廃物をだそうと働きます。

 

毛穴の中に皮脂や古い角質が溜まっていると、アクネ菌が繁殖して白ニキビや黄色ニキビなど、
脂漏性しっしんや吹き出物ができる要因になってしまうのです。

 

ニキビは思春期の時だけでなく、大人になってからも不規則な生活習慣や栄養バランスが悪い食生活などが
影響していますよね。

 

なかなか治らないニキビは作らないことが一番の対策方法です。
毛穴の痛みがあるときは、なるべく早く原因を突き止め、肌を衛生的に保ちアクネ菌の繁殖を防ぎましょう。

 

 

<間違った洗顔による痛み>

 

私達の肌には皮脂が自然と分泌されています。肌を乾燥から守る働きで、
この分泌量によってオイリータイプやドライタイプなど肌の種類が異なります。

 

健康な肌の場合で、皮脂は1日に約1g〜2gほど分泌されているといわれています。

 

しかし皮脂のバランスは肌本来の働きだけでなく、自分で招いてしまうことがあるのです。

 

それは間違った「洗顔」です。毛穴の痛みがあるときは肌が乾燥しているサイン。
洗顔のやりすぎは皮脂を洗い流しまい、皮膚表面にある本来の洗浄作用が衰えてしまいます。

 

すると外部からの刺激にも弱くなり、肌の水分がなくなり洗顔により乾燥肌になることも多くなってしまいます。
洗顔は肌の汚れを取るもので、大切な皮脂を完全に取り除くほど行っては行けません。

 

保湿効果の高い洗顔料や、洗顔後の保湿に注意をして毛穴の痛みケアをしましょう。

 

 

<乾燥肌の痛み>

 

肌が乾燥すると粉を拭いたようにガサガサになりますよね。
表皮の新陳代謝が悪くなると毛穴が開きやすくなってしまいます。

 

すると時には痛みを伴う場合もあり、健康な肌の働きが衰えてしまうのです。

 

乾燥は刺激の強いコスメや基礎化粧品を使ったり、摩擦を加えて洗顔することも要因の一つです。

 

さらに加齢により皮脂の分泌量が減ってしまい、年齢肌はかさつきやすい特徴があります。

 

毛穴の痛みはこのような肌の代謝が原因になり、乾燥はトラブルの最大の要因でもあるのです。

 

肌が乾燥していると、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
すると毛穴のなかにもつまり、次第と角栓に変わってしまいます。角栓は酸化した毛穴の汚れ。

 

ケアをしっかりしておけば、毛穴の汚れや痛みは改善することが可能です。
肌がヒリヒリしたり毛穴の痛みを感じる時はまず保湿成分を補いましょう。

 

 

<角質層の働きが減少するため>

 

毛穴が痛い時はまず無理なスキンケアを避けることが必要です。
ごしごし洗顔したり、強くパッティングするのは肌の負担になります。

 

このようなダメージは肌のターンオーバーを乱す原因になり、古い角質が綺麗にはがれず肌に残ってしまいます。

 

代謝が乱れると老化も進み、シミやシワ、肌のくすみが悪化してしまいます。
角質層が乱れる原因には睡眠不足や喫煙などの生活習慣、そして偏った食生活などが関係しています。

 

角質層が正しく生成されるためにはターンオーバーを活性化することが必要になりますので、
肌は表面と内側から同時にケアをすると良いでしょう。とくに年齢が気になる30代以降は、
スキンケア商品の見直も効果的です。

 

毛穴は加齢によりたるむ傾向がありますので、引き締め効果の高いローションなどを使うのもよいでしょう。

 

<ケアナノパックで毛穴の痛み改善>

 

毛穴の痛みを改善し、目立たなくするには洗顔、うるおい、引き締めの3つがポイントになります。この3つの重要点を抑えても、実際には毛穴がなかなか綺麗にならない方は多いですよね。それは有効成分が肌に不足しているためです。ケアナノパックは寝ている間の綺麗な肌に働きかけるパック剤。夜中の肌は活発でしかも衛生的です。この一番のタイミングに行うスキンケアはとても効果的で、厄介な毛穴ケアには有効的なのです。ケアナノパックは乾燥して乱れた肌や、皮脂の分泌が悪い肌にもピッタリ。保湿成分の3種類のヒアルロン酸を配合し、洗顔後の肌をしっかり保湿します。さらに毛穴の開きを改善するための植物性の引き締め成分が配合されているため、保湿後も肌が引き締まり、毛穴もきゅっと目立たなくなります。アーチチョーク葉エキスをはじめとした肌に優しい植物成分が大変注目されています。