大きい毛穴を塞ぐ隠す 最新テクニック

顔全体に広がる毛穴。そんな毛穴が大きく開いてしまっている状態となると肌トラブルとして多くの女性を悩ませます。

 

しかし、大きく開いた毛穴を隠そうとメイクを厚塗りすると、凸凹肌を繰り返す悪循環となります。

 

悪循環にならないためにも、毛穴が開く原因から正しいケア方法、大きな毛穴の戻し方についてご説明させていただきます。

 

毛穴状態別の対処法

 

毛穴が開くといってもその状態によってケア方法は異なります。そして、毛穴の開き方としては大きくこの3タイプに絞られます。

 

@毛穴詰まりタイプ
Aたるみ毛穴タイプ
B毛穴開きタイプ

 

まず現在の毛穴状態を確認し、その原因と正しいケアを確かめていきましょう。

 

@毛穴詰まりタイプ
毛穴に汚れや角栓が詰まることにより毛穴が開いてしまいます。毛穴が開くだけでなく、この汚れの皮脂や油汚れが酸化することによっていちご鼻や黒ずみの原因ともなり顔全体の印象を暗くさせます。また、この状態を放置すると、汚れや角栓を取り除いてもぽっかりと開いた状態に。

 

こんな毛穴状態のあなたは…
「角栓ケアで汚れを落としましょう!」

 

角栓汚れを落とすためには洗顔が必須です。特に酵素洗顔料での洗顔がおすすめです。角栓は基本的にはタンパク質で出来ているので、タンパク質を素早く分解する成分である酵素は有効な成分です。日頃から洗顔することで毛穴から汚れを落とし、毛穴の開きが戻っていきます。

 

いちご鼻や黒ずみなど末期状態までに進むと、完全に解消するのは時間がかかります。ピーリングや洗顔で少しずつ改善していきましょう。

 

Aたるみ毛穴タイプ
加齢とともに陥りやすい毛穴トラブルです。毛穴と毛穴が繋がること+毛穴が楕円状に広がってみえます。コラーゲンの減少や肌中水分量の低下など加齢とともにたるみ毛穴になる原因としては、若い頃と比べて各成分が不足がちになることが挙げられます。

 

こんな毛穴状態のあなたは…
「毛穴引き締め改善ケアをしましょう!」

 

毎日の洗顔・保湿も大事ですが、スキンケアが1番毛穴を引き締めるには大事なことです。スキンケア商品としておすすめなのが"ビーグレン"です。毛穴汚れの対策として人気も高く実績のある毛穴スキンケア商品です。

 

B毛穴開きタイプ
毛穴タイプのように汚れが詰まっているのではなくとも毛穴が開いている状態です。世間ではミカン肌とも呼ばれています。原因は様々ですが、乾燥肌や皮脂肌の方に現れやすいです。また、ニキビを繰り返すことによって起こるニキビ跡の可能性も高いです。特にこの3タイプの中では肌が凸凹になっているため、メイクのりもよくありません。

 

こんな毛穴状態のあなたは…
「毛穴用スキンケアを見直しましょう!」

 

汚れが原因ではないので洗顔だけでは改善できません。そのため洗顔後のスキンケアが毛穴トラブルを解消します。保湿力や浸透力、含まれる成分などがある美容液がおすすめです。たるみ毛穴タイプでもご紹介したビーグレンでも効果が期待できます。

 

毛穴を引き締める方法

 

毛穴状態を確認したら、次は毛穴を引き締めるためにできる限りのケアをしていきましょう。日常生活で注意したいことや毛穴の有効な引き締め方法についてご紹介させていただきます。

 

【肌に十分な水分量を】
肌の水分が足りなければ、前述したような3タイプの毛穴状態へとなってしまいます。

 

化粧水などの美容液を肌の奥までに浸透させ、それが乾燥しないように保湿するのが大切です。化粧水で肌に水分を、乳液やクリームで保湿をしていきましょう。しかし、早く改善したいがために厚塗りは良くありません。油分の多い美容液もあるので、厚塗りは皮脂汚れの元です。控えめに顔全体に馴染ませるように塗りましょう。

 

そして内部の水分補給を大事なことです。目安としては1日1.5??2?の水分量が理想的です。お茶等は利尿作用が強いので、すぐに排泄されてしまうのでできれば水が良いです。ただ、冷たい飲料は身体を冷やしてしまうので気をつけてください。こまめな水分補給はお肌にも良く、便秘解消効果もあるので様々な場面で期待できます。

 

【毛穴に有効な美容液を使う】
"トーニングローション"や"収れん化粧水"と呼ばれる美容液が毛穴に有効な効果をもたらします。これらには主にアルコールやビタミンCが含まれており、この成分が毛穴を一時的に引き締めます。しかし、市販の吸れん化粧水の中には保湿力が足りずに肌を乾燥させてしまうものもあります。化粧水を使用するのであれば、長期的に考えると効果のある商品を購入した方が美容的にも金銭的にもおトクですよね。いくつかおすすめできる毛穴引き締め美容液をご紹介します。

 

@ビーグレン
毛穴ケア用品として人気の高い商品です。トライアルキットはクレイ洗顔・毛穴対策の化粧水・美容液・ジェル乳液の4セットで、そのお値段は1,800円とお買い得です。スキンケアに必要な美容液が全て揃っているので、お試しいただけます。毛穴スキンケア商品として知名度も高く、リピート率も98.7%という驚異の実績も。また肌に合わなければ全額返金保証がついているので安心です。

 

Aソワン
毛穴引き締め効果はもちろんですが、そのほかにも黒ずみ予防や角栓ケア、皮脂の分泌コントロールの効果のある優秀な導入型美容液です。リピート率も90%近くで人気も高いです。

 

一般的な美容液であれば洗顔→化粧水→美容液という順番ですが、ソワンは洗顔→美容液→化粧水という順番に付けるのが特徴です。美容液には合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンなどが不使用なため、肌が弱い方でもご使用いただけます。

 

【毛穴パックで引き締め】
毛穴パックといっても様々にありますが、ここでおすすめしたいのは液体パック型です。シートタイプで角栓や汚れを取るタイプもありますが、これはおすすめできません。無理やり角栓や汚れをシートを使って取り除くため肌を傷つけてしまうからです。その点、液体タイプは肌を傷つける心配がありません。そこで、いくつかおすすめできる毛穴パックをご紹介します。

 

・ガス―ルパック
泥パックのことを指します。ガスールとは、モロッコだけで産出される洗浄力と保湿力に優れた泥のことです。この泥には天然ミネラルが豊富に含まれており、毛穴の皮脂汚れの吸い出しが期待できます。毛穴の引き締めというよりは、毛穴の汚れ落し用のパックということです。中には、炭酸入りのガスールパックも販売されています。炭酸入りの方が即効性があるので、いち早く滑らかな肌へと整えます。

 

・ケアナノパック
上記のガスールパックは毛穴の汚れ落し用ですが、このケアナノパックは毛穴引き締め用のパックとなります。ケアナノパックはスリーピングパックであり、夜塗ったまま翌日の朝に浅い流すタイプとなります。パック時間が長く、寝ている間に毛穴を引き締める効果があります。

 

【スキンケア方法を見直す】
洗顔→美容液(化粧水、乳液など)→マッサージという順番にスキンケアを行う方が多いと思われますが、正しい方法で肌に馴染ませているのか今一度見直してみましょう。

 

このような行動を取ってはいませんか?
・洗顔のしすぎ
・美容液の塗りすぎ
・刺激の強い美容液の使用
・マッサージのし過ぎ

 

いくら肌を整えたいからといっても過剰なスキンケア方法では肌に刺激を与えてしまいます。美容液を手につけて、叩き込むような塗り方はやめましょう。優しく肌を包み込むように塗り込みます。

 

【毛穴トレーニング】
毛穴の本来の機能としては温度調節・老廃物の排出・皮脂の分泌の3つです。この動作を行うために、周りの環境に合わせて毛穴は閉じたり開いたりを繰り返しています。この行動が正常に動作しなかったり、汚れが詰まっていたりすると、毛穴が開きぱなしとなるわけです。毛穴の機能を損なわないためにも下記のトレーニングを実施しましょう。

 

「温冷トレーニング」
@ 洗顔前に温タオル(38℃?40℃)で顔を覆う
A ぬるま湯で洗顔する
B いつも通りのスキンケアを行う
C 冷蔵庫で冷やして置いたスプーンの丸い部分で肌を冷やす

 

このように温かい・冷たいを繰り返します。毛穴の機能である体温調整を利用し、毛穴を閉じたり開いたりという動作を促します。

 

まとめ

 

肌のベースともなる毛穴にはケアが必要です。汚れが溜まったり、開きっぱなしの毛穴では顔の印象は暗くなってしまいます。そんな毛穴を改善するだけでも見た目も意識も前向きになります。

 

1度刺激を受けた毛穴を戻すためには1ヶ月以上はかかってしまいます。効果を実感したいがために過剰なスキンケアは逆効果です。辛抱強く正しいスキンケアを行なっていきましょう。